その他所得税法人税消費税相続・贈与税

あれこれ

やくざのトランプ氏から紳士のバイデン氏へ

政治経験のないトランプ氏が大統領に選ばれてからの4年間は、喧騒と混乱の連続だった。
自分勝手な考え方を他人に押し付け、自分ファースト思考を貫いた。
今までにない異端の大統領として歴史に残るであろう。

一方バイデン氏は譲歩、妥協、合意に基づき政治的行為を行ってきた。
彼のスローガン「分断から統合(Unity)へ」。
トランプ氏の大きな傷跡を修復できるであろう。
私もほっとしたのが本音です。

緊急事態宣言

大阪地区では2回目。
1月14日から2月7日までの25日間、飲食店の営業は夜8時まで(酒類提供は夜7時まで)。
協力金1日6万円、25日間で150万円。
今回の営業自粛行動は早かった。
夜だけの営業店は、お金につられて本来のサービス業の意義を忘れ、ほとんどの店が休業を選択した。
だけど再開したら今までのように顧客が戻ってくるのか、また店の供給システムがスムーズに働くのか疑問が発生する。

押印義務の見直し

納税者等の押印が必要とされていた税務関係書類について、実印を必要とする場合以外は、1月から押印が不要となりました。

アイリスオーヤマ

先月12月号で触れたアイリスオーヤマが発表したグループ全体の2020年12月期決算は、過去最高となった。
•売上高が、前期比38%増の6,900億円
•経常利益は、2.2倍の621億円
新型コロナウィルスの感染拡大を受けて生産を増やしたマスクの販売が伸び、利益率が改善した。
世界全体で2020年に26億枚生産した。
人口知能(AI)で発熱者を検知するサーマルカメラも好調だった。
2割以上の増収を続け、2022年12月期に売上高1兆円を目指すと、大山社長は述べた。

スローガン

去年のスローガンがコロナ禍で浸透しなかったので、今年のスローガンは同じにしました。
今年こそ身につくようにしたいです。

(足立光三 記)